東京ボランティア・市民活動センター×GoldmanSachs

> ひとり親就労支援プロジェクト

日本においても、離婚やDV、未婚などを理由としたひとり親家庭が増加しています。ひとり親、特に母子家庭の就労形態は非正規雇用が多く、経済的に不安定です。また、就労に関する専門性の高い相談を受ける機会の少なさや、資格取得のための資金不足、子育てとの両立などが課題となっています。
このような現状から、ひとり親就労支援プロジェクトでは、就労の専門家との定期的な面談を行い、共に「キャリアアップ計画」を策定し、ひとり親の経済的自立を支援します。また、計画を立てていく中で必要と判断された場合には、資格取得のための助成や、託児サポート、塾代のサポートなども併せて行います。

これまでにキャリアカウンセラーとして様々な方の転職・就職相談を行ってきた就労の専門家(就労アドバイザー)と定期的な面談を行います。面談では、一人ひとりの現在の仕事やこれまでの業務経験、強みや希望などを個別に伺いながら、「キャリアアップ計画」を策定していきます。計画を立てていく中で、キャリアアップについての考え方や情報収集の方法など、知識や行動力が身につくようにサポートします。

資格取得のための資金援助などの支援を行います。

行政やNPO・福祉施設と連携した託児サポートを行います。

子供の塾代を上限15万円の範囲で提供します。

Bさん(30代・子ども1人)

今の会社に残るか、転職するか、独立するか、悩みながらこのプロジェクトに参加しましたが、就労アドバイザーの方とじっくり話すうち、今の会社でキャリアアップを目指すことに気持ちが固まりました。
方向性が見えてきたので、目標に向かって、英語の勉強に取り組んだり、キャリアアップに向けて保育のサポート体制などを整えたりしています。

参加者の声!

このままではいけない、と思っていたところでプロジェクトに思い切って参加したところ、現状から抜け出す大きなきっかけとなりました。
就労アドバイザーの方には、自分には思いつかないような方法や提案をもらい、本当に良くしてもらっています。誰も相談する人がいなかったら難しいので、心強いです。
参加者の声!
・就労の専門家からのアドバイスが非常に参考になる
・親身になってくれ、普段できない話もできる
保育サポートが 役に立っている
・保育補助がありがたい
・子どもの保育料を負担してくれるので助かっている
その他の声
・金銭的にも精神的にも救われた。来期以降にも 続いていくことで、他の人も救われると思う

 

 

お問い合わせ

東京ボランティア・市民活動センター

〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1
セントラルプラザ10階

TEL : 03-3235-1171 (代表)
FAX : 03-3235-0050
MAIL: center@tvac.or.jp